ここ十年ほど前から、国産車、外国車を問わず電子制御の発達で故障箇所の特定は、診断機無しでは判らないものになっています。
しかし、診断機にすべての故障箇所が出て来るものではなく、知識と経験が必要となります。
部品交換などの後には、故障エラーの記憶を消去する必要があり、そのままで乗り続けると、重大な故障につながる可能性もあります。
2006/1/31

X−431診断機

年式の新しいものは、OBD-Uの規格になり診断がしやすくなっていますが、今回はヒューズボックス横にある38ピンを使って診断します。


画面を立ち上げると、車種の設定、それから診断したい部分の特定をしますと診断を開始します。
流石に最新の診断機です、レスポンスが早い!


大きく分けて、エンジン、トランスミッション、AC,センサー類と分かれますが、もっと細かく診断することも可能です。
今回は、エラーが記憶されていませんでしたので、エラーコード無しです。
勿論、エラーコードをリセット(消去)することも出来ます。 

ホーム プロフィール 掲示板 リンク集 リヤロアアームブッシュ交換 フロントボールジョイント交換 ワイパーカバー塗装 ウッドパーツの紹介
ファンベルト交換 エバポ温度センサー交換 ヒーターバルブの交換 ブレーキ周り交換 ミラー配線修理 E,AT、マウント交換 エアマス交換 プラグの掃除
触媒交換 デフ交換 診断機 その2 Eオイル&エレメント交換 フロントロアアームブッシュ交換 ヘッドライト掃除&ポジション球交換 洗車
ステアリング塗装 電子制御5速ATFについて エアフィルター洗浄&交換 オーディオ改造 オーデイオ改造そのU オーディオ改造そのV ATF・フューエルフィルター交換シフトブッシュ圧入 メタル触媒手直し
ステアリング、レザー部分張替え レザーシート塗装 前後足回り交換 ショックアブソーバー前後交換 E50を磨く ウオッシャタンク水漏れ修理 ダイナモ交換 ウオーターポンプ&テンショナ、プーリー、ベルト交換
エンジン異音修理 2回目のバッテリー交換 ラジエーター&ヒーターホース交換 HID交換 ヘッドライト レンズ磨き オイルクーラーバイパスパイプ パッキン交換 デフサイドシール交換 リヤ サブフレームブッシュ交換
サブ フレームブッシュ抜き取り サブフレームブッシュ打ち込み ドライブシャフト OH フロントハブベアリング交換 デフ、ドライブシャフト、サブフレーム塗装 サブフレームを装着する 下回りリフレッシュ作業のまとめ タイミングチェーンガイド&ブローバイホース交換
オイルパンパッキン、サプレッサ、PSオイル交換 リヤ ウインドレギュレーター交換 その他

今回診断機を使って、特にエラーコードは記憶されていませんでしたが、エンジンをかけて乗り出してみると、明らかに診断機を使用する前と、エンジンレスポンス、トランスミッションの繋がりが違います。
これは、私が普段街乗りメインで使っている為にコンピュータが、学習機能によりノロノロ運転を記憶しているものと思われます。
リセットすることで、本来の性能が発揮されたので、良くなったと勘違いしたものです。
特に不具合が無くても、エンジンレスポンスが悪くなったな?何かおかしいな?と思ったら、各項目のリセットするのも、ひとつの選択肢だと思われます。
しかし、、欠点が一つ、個人で持つにはかなり高価な物です。

ファンレターの宛先

inserted by FC2 system